もちフリー

お金の問題に向き合わなければ時間と自由は得られない

貯金で働かないお金を自動資産運用のWealthNaviに入れてみた。

銀行に預けても夢がない

銀行にいくら貯金していますか?

もちフリーは一年間暮らしていける分を銀行に預けて、

残りは投資に回しています。 

 

 

一般的に投資は危険という概念がまだまだ強い日本社会。

 

株は投資先を見極めるまでには時間がかかりますし、投資した金額から利益を出して回収するまでにも時間が掛かります。

 

ビットコインなどの仮想通貨は価格変動が大きいし、世界情勢を読むFXもリスクは高く、投資というよりはギャンブルの要素が大きい

 

しかし、銀行に預けているだけではお金は働いてくれない訳で...。

 

寝る暇も惜しんで働いている現代人にとって、自動で資産運用してくれるシステムはとても魅力的に映りますが、ホントにうまく回っていくのか不安ですよね。

 

今回は元金が減るのを覚悟で

WealthNavi(ウェルスナビ) に投資してみたところ半年間で順調に資産を増やしてくれたので紹介します。

なんと半年間で投資金額が4%増えて、今でもコツコツとお金を増やしてくれてます。

半信半疑で30万円から投資をしていき、1ヶ月経っても順調に増えていたので40万円追加して総額70万円をウェルスナビで運用した結果

 

半年後に

734,603円という結果に!!

 

ウェルスナビとは?

そもそもウェルスナビとは何者なの?

投資一任契約を締結した顧客の資産を預かり、預かり資産の1%の手数料にて、同社の投資判断で顧客資産を株式や債券など世界11000銘柄の上場投資信託ETF)で運用している[3]。業務提携を行っているSBI証券の顧客向けに「WealthNavi for SBI証券」も提供している。SBI証券との提携により残高は25億円を突破した[6]
日本経済新聞で、6月中旬時点の口座申込数は2万6000件に達したと報道された[7]。[ウィキペディア]

 

簡単にいうと、

預かり金の1%を払えば世界規模の資産運用をお任せでやってくれる会社です。

 

投資運用プランを診断

投資運用プランを診断して、預けたお金がどうなるかをシュミレーションをしてプランを選択する事ができます。

シュミレーションを行うには5つの質問に答えるだけです。

 

メニューのナビゲーションから進んでいきます。

 

 

「現在、何歳ですか?」

多分、どの位の期間資産運用をするか割り出す為ですかね!

「年収はおおよそいくらですか?」

年収は、もちフリーの場合は500~1000万円です。

「金融資産はおおよそいくらですか?」

大抵の人は500万円未満になります。

「資産運用の目的は?」

もちろん、銀行に預けて置くのではもったいないから。

「株価が1ヶ月で20%下落したら?」

自分で株を投資していたら、思わず買い戻す気もしますが、

全自動でお任せしている分、ここは何もしないで見守るということにします。

 

診断結果はリスク5

リスク5はもっともハイリスク・ハイリターンプランということです。

でも、元本が40万円で70%の確率で倍以上に増えるのなら、かなり良い投資先ということになります。

銀行に預けていても金利は0.01%で、30年後になっても900円にしかならないわけですから。

 

ちなみに、「株価が1ヶ月で20%下落した場合」に、追加融資を行うにした場合でも同じ結果になりました。

 

WealthNavi は長期的に運用する事で大きなリターンを得る事ができる投資先です。

 

どの位儲かるかは実際のところ数年経ってみないとよく分からないと思いますが、

 

今現在、半年経った2018年8月の収益は、70万円投資して34,603円の利益が出ています。