もちフリー

お金の問題に向き合わなければ時間と自由は得られない

貯金で働かないお金を自動資産運用のWealthNaviに入れてみた。

銀行に預けても夢がない

 

銀行にいくら預けていますか?

 

社会人2年目のもちフリーは300万円を銀行に預けています。

 

ゼネンコンで働いていて、忙しい時期は本当にお金を使いません。とういうか、使えません。

そうなると、給与の手取り分から食費を抜いたお金が丸々貯金できる月も出てきます。

 

株もやっていますが、投資先を見極めるまでには時間がかかりますし、投資した金額から利益を出して回収するまでにも時間が掛かります。

 

銀行に眠っているお金は何にも働いてくれない訳で...。

自分も寝る暇も惜しんで働いているので、お金にも働いてもらおうという事で貯金の一部をWealthNavi for 住信SBIネット銀行に投資してみることにしました。

 

ウェルスナビとは?

そもそもウェルスナビとは何者なの?

投資一任契約を締結した顧客の資産を預かり、預かり資産の1%の手数料にて、同社の投資判断で顧客資産を株式や債券など世界11000銘柄の上場投資信託ETF)で運用している[3]。業務提携を行っているSBI証券の顧客向けに「WealthNavi for SBI証券」も提供している。SBI証券との提携により残高は25億円を突破した[6]
日本経済新聞で、6月中旬時点の口座申込数は2万6000件に達したと報道された[7]。[ウィキペディア]

 

簡単にいうと、

預かり金の1%を払えば世界規模の資産運用をお任せでやってくれる会社です。

 

投資運用プランを診断

投資運用プランを診断して、預けたお金がどうなるかをシュミレーションをしてプランを選択する事ができます。

シュミレーションを行うには5つの質問に答えるだけです。

 

メニューのナビゲーションから進んでいきます。

 

 

「現在、何歳ですか?」

多分、どの位の期間資産運用をするか割り出す為ですかね!

「年収はおおよそいくらですか?」

年収は、もちフリーの場合は500~1000万円です。

「金融資産はおおよそいくらですか?」

大抵の人は500万円未満になります。

「資産運用の目的は?」

もちろん、銀行に預けて置くのではもったいないから。

「株価が1ヶ月で20%下落したら?」

自分で株を投資していたら、思わず買い戻す気もしますが、

全自動でお任せしている分、ここは何もしないで見守るということにします。

 

診断結果はリスク5

リスク5はもっともハイリスク・ハイリターンプランということです。

でも、元本が40万円で70%の確率で倍以上に増えるのなら、すごい投資先ということになります。

銀行に預けていても金利は0.01%で、30年後になっても900円にしかならないわけですから。

 

ちなみに、「株価が1ヶ月で20%下落した場合」に、追加融資を行うにした場合でも同じ結果になりました。

 

1ヶ月後にどうなったかをリアルに書いていきます。

今日はここまで、