もちフリー

お金の問題に向き合わなければ時間と自由は得られない

家計簿アプリランキングNo.1!!クレカも貯金も投資もマネーフォワードで管理

もちフリーです

スマホアプリが万能すぎて家計簿をつける手間がいらなくなったのでご紹介します。

 

家計簿アプリランキングNo.1の肩書きもすごいが、その実用性も凄すぎる!

とにかくお金の管理がなんでもできてしまう

 

凄いとこまとめ

凄いとこその1

マネーフォワードに登録可能な対応金融数は2664件

ネットから口座にアクセスできる銀行口座の残高と入出金記録をすべてアプリで見ることができる

 

凄いとこその2

クレジットカードの購入履歴から家計簿のカテゴリー分けを自動振り分けしてくれる

 

クレジットカードの支払先名を認識して食費や生活用品などに割り振ってくれるんです。

 

 

凄いとこその3

投資やポイントも管理できる

 

今やおつりで投資ができたり、ポイントで商品が買える時代です。

クレカのポイントや楽天ポイントなどもお金と同じくらい価値がある

こうしたポイントも全部管理できます!

 

さらに資産運用をしている人、これからする予定がある人にも朗報

投資金も管理することができるので、自分のお金がトータルで幾らになっているかをリアルタイムで把握することができます。

 

 

家計診断

自分のお金の使い方って周りと比較してどうなの?って気になりますよね?

じゃあ明日から友達に

「ねぇねぇ、今月いくら稼いで、いくら使ったの?」って聞いて回る....

 

無理でしょ!煙たがられるだけ

 

 

そんな疑問にお答えしてくれる機能がちゃんとあります。

月々の収支の合計と理想の家計の収支を比較して理想の家計より何円分うまくお金を回しているかを教えてくれます。

 

さらに、バランスシートで自分がどこにお金をかける傾向があるのかもわかります。

 

毎月目標を立てて頑張りたい人に予算作成機能

 

1ヶ月1万円生活してみたい!

そんな願いが現実的に無理なことがわかるアプリ機能です。嘘

ほんとうの機能は貯金をするためにどんなお金の使い方をすれば良いのか?を予算決めることでわかりやすく取り組める機能です。

 

 

予算作成はとても簡単です!

 

年齢や毎月の収入に関する項目を4つほど埋めて

 

毎月一定金額の支払いがあるカテゴリーと食費など毎月の支払いに変動があるカテゴリーを分類します。

 

ここからは具体的な金額を入れていきます。

まずは毎月貯金していきたい金額を入力します。

 

 

次に、月々の支払い金額を決めていきます。

予算に設定できる金額が1番上に表示されるのでこの金額の分だけお金を割り振ることができます。

 

金額設定に迷ったら、1番下にある「あなたと似たユーザー」をタップする事で目標金額を入れやすくなります。

 

カテゴリーごとに支払い金額を割り振ったら

予算作成完了です

 

グラフから今月の収支を確認することができます。

 

予算の内訳と実績

さらに、予算の内訳をタップすると、

今までの支払い状況と、残り使うことができる予算がわかります。

 

1番上に予算金額目標達成までの日数が表示されているのも心強い

 

もし、急遽予算金額を上回る出費があった場合でも目標金額は直ぐに変えることができるので、軌道修正しながらお金を管理できます。

 

家計簿アプリランキングNO.1でも無料

ここまで紹介したアプリの機能は全て無料で使うことができます!

どんな口座との連携も全て無料でできるので、今持っている金融アイテムはどんどん登録すべきだと思う。

 

お金に向き合うとは、今あるお金を管理下におくこと

 

知らないお金があった方がいい(いわゆるヘソクリ)とか言う人がいるが、そんな事はない。それはお金の問題から逃げて、見えないお金でホッとしてる自分がいるから。

お金の問題に正直に向き合いたいなら、

まずは持っているお金を見える化しておこう!

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」