もちフリー

お金の問題に向き合わなければ時間と自由は得られない

水槽・水草のコケ取りに打ってつけのヤツまとめ

水槽立ち上げと共に襲ってくるコケ地獄

熱帯魚を飼い始めて最初の1週間は綺麗の一言!

 

それが2週目、3週目になると....

ガラスにツプツプとコケが見え始め、

あっという間に一面を覆ってしまう。

 

さらに水質が安定しないと水草たちにもコケが生えて自信を失っていく。

 

あの水槽を立ち上げた時のコケ地獄

なんとかならないものかといつも考えてました。

 

最近までは手でゴシゴシとコケ取りをしていましたが、

その労力も終焉を迎えました!なぜかというと、心強いヤツを見つけたからです。

 

今回は、私が飼ったことのあるコケ取りたちのリアルな姿をご紹介します。

 

 

オトシンクルス

 

小型で体の割りに大きい目を持つオトシンクルス

値段も200〜300円で手が出しやすく入門はもちろんのこと大型の展示用アクアリウム水槽には必ずと言ってよいほど入ってます。

 

最大でも5センチ程にしか成長しないので、ペットショップで買ってから特に大きくならず、飼い込んでも大きくなりすぎて景観を乱すことは無いです。

 

人に懐くということはなく、餌の時間も我関せずでガラスに張り付いてます。

混泳にとてもオススメ。グーピー、コリドラスカラシン、ビーシュリンプなど、攻撃性のある魚(アベニールパファー)以外なら誰とでも仲良くやっていけるんです♪♪

 

常にコケを舐めとってはいるのでコケの成長は遅くなるのですが、

頑固な緑ゴケは次第に増えていき根本的にコケを無くすことはできませんでした。

 

サイヤーミーズフライングフォックス

https://shop.r10s.jp/makkachin/cabinet/smlfish/img57709137.jpg

名前の最後にフォックスが付いてるんです。

そう!彼は魚界の空飛ぶキツネ

 

どういうところがキツネなのか?!

なんでもよく食べ

 すばしっこく

  賢く人に懐く

 

オトシンクルスはコケを舐め取っては止まりを繰り返してお掃除してくれるのに対してフォックス君はコケを舐め取ってはピピーンと泳ぎ回って遥か別の場所のコケを舐め取って一箇所に留まることはないです。

 

餌への執着心も強く、浮遊しているエサをテトラなどの中層を泳ぎまわる魚達と同じくらいエサを取りに来ます。

 

コケ取り能力としては、運動量は多いのでしぶといコケを舐めとる程の根気がなく、見てわかるほどの効果は望めません。

 

すばしっこさ一流で、捕獲の時は超大変。1番最後まで捕まえられないのがこの魚。

 

動きが遅い魚は逆に餌が行き届かないことが多いので、混泳させるときは機敏に動くことができる魚が良いです。

 

石巻貝

http://darkfairy.jp/img/aqua_ren_ishimaki.jpg

増えなくて・混泳できて・大きくならなくて・コケしか食べない。

の結論から入れることにしたのが石巻貝でした。

 

ガラス越しに見える小さな口からは鋭い歯が見え、どんなに頑固なコケでもブルドーザーのように舐めとってくれる頼もしい存在でした。

 

爪を立てるようにガリガリ食べ進むが故に、石巻貝が通った後には必ず決まった食べ残しの跡がつきます。

 この食べ残しの跡がすごく気になってしまった。

 

しかも、歯が固すぎるためか細かい歯型がガラス本体に残ってしまい、この歯型がスクレーパーを使ってもメラニンスポンジで磨いても取れないんです。

この歯型がつきすぎたため曲面加工の900cmレグラスが台無しになってしまいました。

 

どうやらガラスごと削り取るほどの力があるようなので、その一件以来貝は使わなくなりました。

 

プレコ(ブッシープレコ)

大人になると最小でも15cmほどになるプレコ。

お店で売られているプレコは基本的に子供。

その巨大化する恐怖からか初心者や水草を沢山生やしたい人からは敬遠されがちですが、

 

我が家のアクアリウム水槽にはもはや無くてはならない存在です。よく働き水槽を綺麗に維持してくれるんです。

 

ガラスに付いたコケの落とし具合でランキングをつけると、

プレコが圧倒的1番

身体が大きくなるポテンシャルからか、口の舐め取る力が半端無いです!

アナビアスナナに付いた茶ゴケなんて1日で全て舐め取って青々とした葉を蘇らせてくれました。

ガラスの舐め取り方も申し分なし。

 

黒ひげゴケは食べられないので、残るは黒ひげゴケを無くせればコケは怖くないところまできました。

   

まとめ

今回は私が買ったことのあるコケ取り生物だけをまとめました。

イチオシはブッシープレコです!

ブッシープレコを飼い始めたのは最近になってからでそれまでコケ取りは半ば諦めていたのですが、ブッシープレコのコケ取り能力を見せつけられた時にはなんでもっと早く飼わなかったんだーー。

って叫びたくなるほどの衝撃でした。

 

今日はここまで〜