もちフリー

お金の問題に向き合わなければ時間と自由は得られない

月に2300万人が訪れるジモティーで手渡し取引をしてみてのレビュー

もちフリーです。

 

フリマアプリ流行ってますね!

経済産業省が発表したところによると、

2017年度のフリマアプリ市場は4,835億円で前年度より58.4%増加したそうです

 

4835億円の売り上げ規模というのは、ディズニーランド&シーを運営するオリエンタルランドに匹敵する規模です!

 

毎日ディズニーランド&シーの来場者が使うお金と同じ額が個人間で取引されてるってすごい!

 

 

個人間で取引すると価格が下がる

今まで商品を買うとその商品の原価のほかに輸送代・保管代・人件費が追加されます。

商品の金額にはいくつもの会社が関わって利益を上乗せしているわけです

 

つまり、お店で買う商品は実際の物の価値より高い!

 

 

これが個人間の取引になるフリマになると物の価値だけで金額が決まります。

 

ここが面白いところで

物の価値って人によってバラバラです

 

物の値段が人の主観で決まるから金額設定に大きな差が出る事につながります

 

どんなブランド物でも売りたい人がその物に価値を感じていなければ破格の値段で購入できるわけです。

 

 

ジモティーとメルカリの違い

ジモティーと比べるフリマアプリといえばメルカリです。 

メルカリは全て有料での取引になるので利益目的の人が多いです。

そのため店頭販売よりかは低価格で買えても相応の金額を払う事になります。

 

それに対してジモティーは募集広告や無料で譲るといった取引も盛んで利益目的というよりは、個人の家で使わなくなった物を欲しい人に譲るとか、同じ趣味を持つ人と繋がりを作りたいといったコミュニティーが集まる傾向があります。

 

ジモティーで売られている物

ジモティーで販売される物は使い古された物も多く、ワンコインで買える物もたくさんあります。

また、宅急便では送ることができない自転車・テレビ・冷蔵庫・棚といった大型の出品を直接取引したい場合に向いています。

 

ジモティーを使ってみての印象

ユーザーとして今までに3回ほどジモティーを利用してきました。

5段階で評価するとすると

 

  • アプリの使い勝手:★★★★★
  • 取引の流れ:★★★★☆
  • リスク性:★★☆☆☆
  • 将来性:★★★★★

 

個人的に使ってみての印象はとても良い

アプリ内で連絡が完結し、出品者の評価がわかりやすいのが良いです。

 

トラブルや嫌な思いをした事もありませんでした。

むしろ、手渡し希望の人に手数料無料で郵送してもらったり、おまけを付けてもらったりとイイこと尽くめでした!

 

アプリも取引もとてもシンプルなのにユーザーの満足度がとても高いのは、やはり顔を合わせて取引する事による責任感がうまく機能しているからだと思います

 

 

欲しいもの検索 

まずは、自分が欲しいと思っている商品を

「商品名+ジモティー」

で検索してみましょう。 

 

検索名から取引が多いエリアや、出品されているカテゴリーや名前を知ることができます。

 

ジモティーは個人間での直接取引がメインです。

そのため、取引場所は自分の生活圏内に住んでいる人と取引できれば受け取りまでトラブルを少なくしてスムーズにできます。

 

アプリ内の検察を選択すると

検索する名前・カテゴリー・エリアを選択することができます。

 

受け取りの手間や輸送費の事を考えると出来るだけ近くのエリアにした方がいいです。

はじめは全国エリアで検索して、たくさんヒットする物であれば周辺地区に絞ってみると良いです。

 

取引の流れ

気になる商品が見つかったらさっそく質問をしてみましょう。

 

問い合わせを選択

注意して欲しいのは、出品者の大半が

商売の経験がほぼない一般人ということです。

 

最初の取引には以下のポイントを押えておくと良いです。

 

・名前(ニックネームで可)

・出品物を欲しい理由

・質問したいこと

 

 

例)

はじめまして、

もちフリーと申します。

OOさんの品を大変興味があります。

以下のことについて2点質問させてください。

よろしく願いします。

 

取引は早めに

基本的に1日ほどで返信がきます。

出品者は取り引くするのがメインなので交渉は短くスピーディーに行いましょう!

 

金額と取引したい日時を連絡したら

待ち合わせと時間を決めます。

 

初対面なので出品者も購入者も不安があります。

 

当日気持ちよく取引ができるように、取引当日の朝にでも

挨拶と服装の特徴について報告しておくと安心して取引できます。

 

 

不安点

個人間取引がメインなので、出品者も購入者も利用回数が少ないため、評価のレビューが少なめなことが多いです。

評価レビュー数が10を超えていれば良い方。

 

その為レビューで出品者を見極めるのが難しいまだまだ難しいことが多いのが現状

 

出品している人の記事や、写真から信頼して大丈夫な人かを判断する必要があります。

 

 

ルームシェアやカーシェアが拡大しているように、これからは個人間の取引がますます盛んになってきますね

 

まずは少額の物で取引を経験してうまく取引するコツを身につけていきましょう

 

 

yamamochi.hatenablog.com