やまもち

お金の問題に向き合わなければ時間と自由は得られない

アイス無料・食べ放題・予約不要。綺麗な水と森の中でシャトレーゼのアイスを頬張る方法

暑くなって来ました!

7月に入り、そろそろ気分も夏モードですね。

 

夏になると朝昼晩いつでも無性に食べたくなるモノといえば、

アイスですよね?

 

 

都心からも日帰りで行くことができる避暑地で自然に浸りながら、美味しいアイスを食べに行きましょっ

しかも、予約しないでタダで好きなだけ...

 

シャトレーゼ白州工場

場所は山梨県にあるシャトレーゼ白州工場です。

シャトレーゼ工場で誰でも行く事が出来る工場見学です。

シャトレーゼ工場のゲートを通ってさらに山道を上がって行くと大きいな駐車場につきます。

 

一階はショップ。

工場見学は二階に行きます。

 

靴を履き替えて見学開始 

靴を専用のスリッパに履き替えてます。

見学後にわかったことですが、このスリッパがありがたいんです!

 

見学最後にあるアイス試食コーナーではお子さんのアイスが床に垂れたりしてベトついているところがあるのですが、このスリッパなら気にせずに場内を回ることができます。

工場内を清潔に保ちつつ、快適な工場見学を考えたシャトレーゼ社員の方々に脱帽です。

 

見学ルート

  1. 製餡ブース(和菓子屋や和風アイスに使う小豆を作るところを見れます。)
  2. アイスブース(アイスを作る工程を見ることができます。)
  3. アイス試食コーナー(多数のアイスを好きなだけ食べることができます。)
  4. ヒストリー展示(シャトレーゼの歴史をわかりやすくまとめてあります。)

工場通路は水のトンネル

スリッパを履き替えて見学ルートに入るとまず通るのが、水をモチーフにした通路です。

 

最高の水を求めて、白州の森でお菓子づくり

白州は水の町として有名で、

この白州の名前で有名なサントリーウイスキーも近くにある白州蒸留所で作られています。

シャトレーゼ工場の水は近くに流れる尾白川と同じ源水です。

この川に流れ込む水は、甲斐駒ケ岳を源流としているそうです。

山に降った雪や雨は、花崗岩層に磨かれ、およそ20年以上の歳月をかけてゆっくりと地中にしみこんでいきます。

花崗岩層が天然のろ過装置の役割を果たすとともに、岩のもつミネラル分が水にしみこむことによって、すっきりとしてキレの良い天然水と磨かれてくそうです。

 

ここまで水にこだわっているアイスを低価格で提供していたなんて驚きです!

 

実際に尾白川の上流まで行って見ると、

細かい白い砂の上を流れる透明な川でした。

少しでも日が入るとエメラルドグリーンに輝きます。

尾白川の見所スポットの詳細は本編下に記載しました。

 

 

アイス試食コーナー

広い見学通路を通って数分ほどで大きな広間に出ます。

出たと同時に今まで静かに工場を見ていた近くの子供たちがはしゃぎ出したその先には、

たくさんのアイスが待っていました。

試食できたアイスは8種類

 

  1. 白州名水かき氷バー ソーダ味
  2. 白州名水かき氷バー 練乳いちご味
  3. つぶつぶ果実の温州みかんバー
  4. 和菓子アイス 十勝あずき
  5. 和菓子アイス 玉露と抹茶
  6. THE ICE CREAM SHOPカップ アーモンドコーヒー
  7. 契約牧場しぼりたて牛乳 八ヶ岳牛乳王国 クッキー&バニラ
  8. 京都宇治抹茶おはぎアイス

 

どれも正規品なので、1つ1つが大人の握りこぶしほどのボリュームになります。

3つ食べるのが限界でした。

 

シャトレーゼの歴史

最後に、シャトレーゼの歴史 をまとめた通路を通って工場見学終了です。

シャトレーゼの歴史を代表的な出来事に照らし合わせてあって面白いですよ。

 

工場見学を終えて

失礼な話、今までのシャトレーゼの印象は

無難な商品を独自の販売網で低価格に販売している

と思っていましたが、

工場見学を通して

素材にこだわり、安心で新鮮なお菓子を提供する山梨発祥のグローバル会社だということを身を持って知ることができました。

 

お菓子だけでなく、お菓子をコンセプトにしたホテルも経営しているそうなのでそちらにも行ってみたいなと思う工場見学でした。

 

コンビニに駆け込んでいつものアイスを買うのもいいですが、時には遠出してシャトレーゼ工場のアイスと綺麗な自然を満喫してみては?

 

シャトレーゼ白州工場見学詳細 

  • 住所:山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
  • 電話:0551-35-4611(工場営業日の9:00〜17:00)
  • 見学時間:(自由見学)9:00~16:00(最終受付15:00)
  • 営業日:工場休業日を除く毎日
  • 見学料金:無料
  • 所要時間:30~60分
  • 車:中央自動車道 小淵沢ICより約15分、須玉ICより約25分
  • 駐車場:無料(休日は混雑するため、待機時間アリ)

 

[番外編]尾白川に行こう!

シャトレーゼ白州工場まできたら名水 尾白川をついでに見ちゃいましょ

尾白川のオススメ入渓地点まではシャトレーゼ白州工場から車で7分ほどの所にある、

「尾白川 駐車場」を目指します。

駐車場から山路を7分ほど歩くと、尾白川にたどり着きます。

そこからさらに5分ほど上流に登って行くと、吊り橋にたどり着きます。

吊り橋から尾白川を見れば白い川を一望することができます。