もちフリー

お金の問題に向き合わなければ時間と自由は得られない

2018年7月のPVは1000 収益は1500円

もちフリーのアクセス数と収益を公開します。

このブログで初めてブログの運営状況について公開します。

 

題名の通り

○○万円行きました〜!

PV数は右肩上がりだぜー

みたいな誇れる内容は一切ありません。

 

かなり遅いペースでコツコツと記事を書いてリライトを繰り返したらこんな数字になったよ!って公表したかったのでまとめました。

 

へ〜、もちフリーは大して稼いでないんだね〜

くらいの感覚で見てもらえればいいかな!

 

 

ただ、このブログ記事でわかったことがいくつかあるので、そこらへんは熱く語りました。

 

 

もちフリーブログをはじめて

このブログを立ち上げて、1回目の投稿をしたのが2017年1月29日でした。

 

ポルトガル旅行がとてつもなく楽しかったので、記録として残してヨーロッパ旅行を考えている人の参考になればいいなという思いで書きました。

 

ブログをはじめてから1年半が経過して、

1ヶ月あたりのアクセス数は、

1000PV

 

一日平均して30ページほどしか見られていません。

 

記事数は28記事です。

雑多ブログが28記事で1000PV

 

かなりサボり気味のブログでしたが、放ったらかしても月1000PV

 

1記事あたり、平均して2000文字ほどです。多い記事だと5000文字ほどです。パラサイトを作りたくないので、1記事ごとの内容は重めにしたかった

 

その甲斐あってアクセスした人の平均滞在時間は1分超え

 

 

アクセスを集めた記事は?

1番アクセスを稼いでいたのが、NOKIA携帯の着メロをダウンロードする方法について書いた記事です。

 

もちフリーの着メロは未だにNOKIAです♪♪

yamamochi.hatenablog.com

 

 

2番目はポルトガル旅行でのモバイルネットワーク回線契約についての記事です。

 

 

yamamochi.hatenablog.com

 

 

PVを稼ぐ記事の共通点

PVを稼ぎ出す記事の共通点は、

アクセスした人の疑問や悩みについて解説した記事です。

 

 

期間限定の食べ物や新製品が続々登場する電化製品なんかは、投稿した当初はアクセスを集めますが長持ちしません。せいぜい1カ月程度。

 

 

それに対して、疑問や悩みについて書いた記事は2カ月ほど経ったあたりから少しずつアクセスを集めて、安定したアクセス数を保ちます。

 

疑問や悩み解消の記事って書き辛いことが多いです。

 

記事は回りくどい言い方になっていないか、専門用語は使われてないかを調べて

書いては消してを繰り返します。

 

写真も撮りにくい。

アングルを工夫したり、

人混みの目を気にしてシャッターを押すのはどうしてもヒヤヒヤしてしまう

 

 

でも、その苦労がしっかり報われるのも、悩み解消記事の良いところ♪

Googleの検索ランキングが上がったりやSNSでシェアされてアクセス数として数字的に見てわかるのがお助け記事の良いところです。

 

雑多ブログで大切なこと

雑多ブログを持続的に盛り上げていくためには、

  1. 内容の濃いお助け記事
  2. 笑える日常の体験談

の2つを意識して公開することが重要だと思ってます。

 

 

収益について

2018年7月のもちフリーの収益は、1500円ほどです。この収益は今年に入ってからというもの、特に変わっていません。

内訳は、

 

 

アドセンスは、3日に1回ほど記事内の広告がクリックされて¥100が入っくるペースです。

 

もしもアフィリエイト楽天とアマゾン関連商品のリンクに使っています。

こちらも3日に1回ほど利益確定が発生しています。

 

 

A8ネットはこのブログでは使っていないので、収益はゼロです。今後自分で使ってみて良いコンテンツがあったら紹介できたらなと思ってます

 

ブログをはじめた人だと25記事あたりでカテゴリーも定まりはじめて、見栄えが整ってくる地点です。

その地点でのアクセスや収益の参考になれば嬉しいかな!