読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまもち

お金の問題に向き合わなければ時間と自由は得られない

無料ブログサイトとWordpressを比較して。本質を突き詰めるとこうなりました。

ブログを運営していくにあたって無料ブログサイトを使うか、Wordpressを使うか迷っていませんか?

 

私もかなり悩んでいました。

無料ブログだと広告があるから見栄え悪いし、頑張っても見られないのでは?とか、WordPressだと敷居が高いと言われてるけど、オリジナルサイト作りたいから飛び込んで見ようかな?とか....

 

悩んだ末に、「どっちも手を出してみて、うまく行った方にシフトしていけばいいじゃん!」という結論になり2年が経過しました。

 

無料ブログとWordPressの両方に手を出して細々と続けてきた結果

2年間に渡って無料ブログとWordPressのどちらともこなせることができたのは、大学生という自由な時間がたくさんある時に没頭できたからこそです。

(今はサラリーマンをしているため、両立する時間はありません -o-;)

 

大学生の頃は毎日記事を更新するようなマメさはありませんでしたが、毎日のようにサイトを編集したり、アクセス解析をしたり、時にはセミナーに参加したこともありました。

その結果から感じたことは、

  1. 始めは無料ブログでコンテンツの向上とプログラミングの知識を身につける
  2. 無料ブログで成功して自分のルーチンワークができたらWordPressも導入する

 

という手順がブログを継続的に成果を出していく上で最適というのが私の経験談です。

 

しかし、これは飽くまで私と似たような生活リズムや考え方を持っている方にオススメの方法であって、誰にでも勧められる結論ではないんです。

 

この方法がおすすめな人のパターン]

 

  • 時間がない

→平日は仕事をしていて、まとまったFreeな時間を作れるのが週末のみ

 

普通のサラリーマンやパートで働いている方だと、月曜から金曜まで働いています。そんな環境でブログを書くということは、気軽に始められて無駄な手間に気をとられることなく記事を更新していくことが求められますよね。

 

 

  • プログラミング知識なし

→ブログは知っているがプログラミング言語についてはよくわからない

インターネットで検索をすると、個人の日記やまとめ記事が数多くあるためブログはとても身近なものに感じますよね!しかし、ブログ記事がどんなプログラミング言語で書かれているかまで知っている人は少ないです。

 

 

  • コツコツ型

→コツコツ続けてアクセス数を集めてうまくいけば収益も出していきたいと考えている

ブログを始めようと考えている方ブログを書いた1週間後に数百人から見られるような記事を作るほど成果を出すことまでは考えていないけど、半年後にはgoogle検索で上位表示されて、ブログでお小遣い稼ぎができればさらにいいなという意気込みで取り組んで行こうかなと考えている方にはおすすめです。

 

 

 

一言でWordPressと無料ブログの利点・欠点をいうと

 

WordPress

カスタマイズが自由自在

維持費がかかる。

セキュリティーが不安

 

無料ブログ

気軽に記事がかける

管理しやすい

デザインに飽きやすい

 

WordPressについて

WordPressの良いところは、オリジナルのサイトを作り上げることができるということです。

例えば、ホーム画面に自動でスライドする画像を入れ込みたい。とか、どこかの企業サイトと同じ配置にしたいと考えた時に、世界中で作られているテンプレートを使って綺麗なサイトに仕上げることが出来ます。

要はオリジナルティーのあるサイトにカスタマイズして何でも作り上げられる可能性が開けているというところにあります。

未来がありそうでそワクワクしますよね!

でも、この言葉をネガティヴに言い換えると全部自分で作り上げないといけないということです。

 

これができる人って、時間に余裕がある人ではないと難しいんです。

 

というのもWordPressスマホのアプリのような感覚でブログサイトをカスタマイズすることができるプラングインというものがあって、これを組み合わせることでより簡単に高品質なサイトを作り上げられるようになっているのですが、中にはバグやエラーが発生してうまく作動しないことが拘った分だけ出てきます!

 

バグ修正のときには、HTML・CSSというプログラミング言語の他にPHPという動的なプログラミング言語も知らないといけないため、かなり複雑な作業になることがあります。このバグ修正だけで平気で1、2日を費やしてしまうことがあると肝心な記事を書く前に疲れ切ってしまうのです。

 

もし、WordPressを初心者から始めようと思うのであれば、下記のサイトが良い手助けをしてくれるはずです。

バズ部ではWordPressで一番初めに入れると良いプラグインの解説がしてあるので、参考にしてみてください。

 

WordPressをやると必ず必要になるのが、サーバー代とドメイン代です。

WordPressを店に例えると、サーバー代は土地代、ドメイン代は住所登録料といったとこです。

ネット上で自分のサイトを持つということは、ネット上で自分の店を持つ場所と住所登録が必要ということです。

WordPressは無料で使えるツールですが、これを自分用にアレンジして公開するためには、どこかのサーバーを月額で借りなくてはいけません。

月々の料金の目安はだいたい500円から1500円程になります。

さらに、自分のサイトというのはWordPressのデータをネット上で公開するための

 

年間で合計すると1万円〜1.5万円ほどが必要ということになります。

これを支払ってただブログを運営するということは、長く維持すればするほどお金がかかるということになります。

このお金をペイできるほどのブログを構築するには文章力やコンテンツ力が重要になってくるためやらないといけないことがたくさんあるわけです。

 

無料ブログサイトについて

無料ブログサイトでは、名前の通りブログを維持するのにお金がかかることがありません。

つまり、思い立って行動を起こしたその日からブログを発信することができるわけです。

その手軽さからか、誰でも気軽に記事を書いて、途中でやめることも簡単なため内容の薄い記事がたくさんあるのも事実です。

 

無料ブログサイトは各々会社が運営しているので、迷惑メールやウイルスなどの対策を裏でコツコツとやってくれるわけです。

WordPressを使ったことがある人にとってはこれが非常にありがたいんです。インターネットという世界は日々新しいウイルスや攻撃を受けています。そんな中で、個人がWordPressというのは初期状態ではセキュリティーが低く自分の身は自分で守らないといけない訳です。

そんなネットの世界の見えない危険から守ってくれて、日々使い勝手が良くなるように工夫している無料ブログサイトは本当にありがたい存在に感じる訳です。

 

 

 

無料ブログサイトと1つにまとめてもブログ会社によってデザインや、使い勝手はそれぞれ違いがあるにしても、文章を書いて写真を貼って、リンクを付けて、太字にしてという機能は既に直感的に触れるようになっています。

 

ブログを書く前に大切にしておくこと

ブログ書くということはただ自分の思ったことを書き綴るサイトでは、アクセス数も頭打ちになりますし、書いている本人も飽きてしまいます。

そこでブログを辞めてしまっては、それまでブログを書くことに費やしてきた労力や時間を無駄にしてしまうことに繋がります。それならばもっと有意義な物にして欲しいと思います。

ブログを書く意義を明確にする。

 

でも、ブログを書く意義なんて単純でいいんです。例えば、

自分と同じ悩みを抱えている人に読んでもらって解決してほしい。

買った物を紹介して、同じ物を買おうか迷っている人に助けになれば、

 

要は自分が持っている情報を他の人の助けになるような記事です。

こうしたブログの位置付けをはっきりさせておくことが大切です。

 

文章力磨く

前の章の他人に対して情報を与える為に必要になることは文章力です。

この文章力がブログを運営して、その後も発展させていく為には最も重要なことになります。

それはなぜか?

それは、インターネットを支配していると言っても過言ではないGoogleの方針だからです。

そのサイトを訪れた人が満足し更にプラスアルファの情報を提供しているサイトを高評価するということです。

 

高評価のサイトは更にランキングで上位表示され、訪問者の満足度が低いサイトはランキングが下がり、見られなくなるように意図的に操作されているんです。

では、良いサイトか悪いサイトかをGoogleさんがどうやって区別しているのかというとそれはかなり複雑で常に評価方法は変化しています。

 

1番わかって欲しいことはただ1つ、訪問した人が読みやすくて為になる記事を書くことが最も重要だということです。

 

Wordpressの活用は将来の為に取っておく!

Wordpressは後でブログが軌道に乗って知識が備わってからで全然遅くは無いです。

Wordpress で記事を書く前の段階で四苦八苦して本末転倒になるんだったらブログサイトを活用してコンテンツ力を高める!